LAにおけるPR レポート

scylt/ 3月 24, 2021/ よもやま/ 0 comments

今回は、今シーズンの新作の制作風景を少し紹介。

ビスポークシャツという切り口でありながらも、

「自称:ファッションデザイナー」(笑) として、ブランドを展開する以上

新しい作品は提案し続けなければいけないと、ちょこちょこ

新作を創作し続けております

 

タイミング的には、やはり業界の流れに乗るような感じで

LAのショールームから シーズン初動のタイミングで

「PR week を開催するから新しいコレクションを送ってくれ」とリクエストが来るので

そこに間に合うように作品を準備していきます

今年は、コロナの影響でLAもだいぶ動きがイレギュラーになっており

ちょうど5月頭という事で、今年に入ってから少しずつ仕込んできたものを送る形になりました。

 

インスタで最近投稿していた 「タイダイ」シリーズがそれにあたりますが

合計5点かな・・・

いやしかし…少ない…

絶望的に少ない・・・ 今年も。

作品の詳細はインスタが一番分かりやすいですが、軽くこんな感じ

20210315_085711 20210305_204038

 

16209166822940

16209166824982

16171635352851

今回は「シルク」にフォーカス! 先回のコレクションでも1点作りましたが

やはり素材の「エレガンス度」「ラグジュアリー度」の強さはピカイチ!

昨今のストリートトレンド、カジュアルに食傷気味なのは、小生だけではないはずと。

特にLAセレブリティにとっては、ナイトウェアで馴染みある素材感

「relax & luxury」は 今まさにこれからの気分じゃないかなと。

 

しかし、エレガンスをエレガンスで仕上げては、「新鮮さ」はないので

そこで定番、クラシカルな「シルク」のエレガンス に、

トレンドの ストリートな「タイダイ」を掛け合わせたコレクションを作った次第です

 

ということで、今回はLAのPR ショールームから送られてきた

PRweek レポート画像を紹介しようと思います。

PRweekが終わった後、来場されたstylist ,influencer  ,celebrities などの感想や印象をまとめた

ほんとに簡単な((笑)レポートです

 

まぁ向こうもちゃんとやってるよ~ というアピールですね

 

一度ブログしたことある気もしますが、再度軽く 小生が契約している

PR=アタッシュドプレスの説明を

PRは public relationの略 (そうなんだ~って人も多いはず((笑))

アタッシュドプレスは attache de press フランス語で 「報道担当官」の意味

元々は プレス広報する人のことを指している言葉ですが、

それがここ日本では、複数のブランド服を並べた「ショールーム」を構えたプレスエージェンシーのことを指すようになっています

PR専門の人からすれば、そんなことはない。。と言われるかもしれませんので

それを利用するメーカー側の認識はそのようなイメージと言ったほうが正しいかもしれません

というのもいわゆる、プレスという時には、

ブランド・メーカーが雇用している社員のプレス担当

ないしは、専属で外部契約しているプレス(そのブランドの商品を抱えたりする事なく)の人がいますので、

それと識別するために、「アタッシュドプレス」と言えば

ショールーム=服を預けて外部に見せる場所を持っている という共通認識があるわけです

そしてその仕事内容と言えば、基本は場所貸しの商売。

ブランドのサンプルを手元に1~2本ラックで置いて、スタイリストや業界関係者、セレブリティが洋服を借りに来る時に見せると。

セールス関連など、通常の契約以外のオプション契約を結ばない限り、彼らからアクションを起こしてどうこうするという活動は特にしません

ただ、向こうから来るのを、洋服並べて待つと・・・

メーカーはその数本のラックに、商品を預けて月幾らかの契約料を支払うという、

そういう商売です

おいしいよね~

と思うところもありますが、PRは 人気商売、

その社長が業界にどれだけ力を持って、業界のキーマンにつながる道を持っているか、

また契約している他のブランドはどんなところで、借りに来るスタイリスト、雑誌社はいけてるのか?などジャッジされます

また

費用対効果が換算し辛い仕事だけに、会社の景気が悪く成ってくると最初に契約を打ち切られがちになるリスクも負っています

他人の芝は青く見えますが、どんな仕事も簡単なものは無いですね

 

ということで、なんとなくアタッシュドプレスの仕事を分かって頂いたところで

PR week のレポート画像はこんな感じ

n1

n4

 

n2

n3

これがリアルな写真なのか?どうかは知る由もありませんが(笑)

まぁ小生のサンプルも、少なからず貸し出し&使用という結果を出してくれているので

きっとリアルなのでしょう。

 

レポートのコメントを読むと

It’s very Los Angeles. www

アメリカ人は大体褒めるし(特にLAなぞ)、リップサービスを差し引きしつつ

なかには正直な印象、今後scyltに求めるモノも書いてくれるので役に立ちます。

 

つまり、「シャツ以外のアイテム・・スタイリングで!」

小生の、ブランドとしての引き続きの課題になっております

やらねば~!!

 

ということで今回はPRレポートのブログの紹介でした~

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*